藤栄住宅設備機器について

住宅設備は家の中でも最も大切なもののひとつです。何故なら、住宅設備がひとつ壊れただけで生活が不便になることが決定的になってしまいます。そのようなトラブルを迅速に解決するためにも住宅設備業者について前もって知っておくことが大切になっています。

企業情報について

藤栄住宅設備機器は運営会社が給湯器専門店の会社です。代表者は新藤孝行氏であり、大阪府を拠点に事業展開を行なっています。業務内容は水道工事やガス工事の設計施工を行なっており、定休日はありません。大阪市や堺市、松原市の許認可を受けているだけでなく、給水装置工事主任技術者や液化石油ガス設備士、ガス消費設置工事監督者、大阪市給水工事技能者、大阪市排水設備工事責任技術者などの資格を有しています。

藤栄住宅設備機器は大阪府内に対応した工事サービスを提供しています。そのため、地域に密着したきめ細やかなサービスを行うことが出来るのです。住宅設備の工事というのはその土地に合わせた柔軟な対応をしなければいけないことがあるため、大手メーカーよりも地元に密着した企業が良いと言われることがあります。給湯器などの故障は迅速な対応が求められるため、近くの業者を知っておくのも良いでしょう。

エコジョーズについて

従来型の給湯器はおよそ200度の燃焼ガスを捨てていました。このようなエネルギーは莫大なものになるため、従来捨てていた燃焼ガスを有効利用することによってガス使用量が減り料金が下がってお得になります。また、料金だけでなくCO2の削減にも貢献できるので地球にも優しく、環境への配慮にも気を配ることが可能になるのです。

藤栄住宅設備機器がリリースしている「エコジョーズ」はガスのパワーを効率よく使うことが出来る給湯器です。新開発の水管方式を採用した2次熱交換器でおよそ200度の廃熱を50度くらいになるまで再利用することに成功しています。そのため、高い効率性を見込むことが出来るのです。このエコジョーズを使えば、都市ガスの場合、ガス料金が年間で15,000円もお得に、CO2の削減効果は年間杉の木およそ17本分にもなると言われています。

環境にも家計にも優しい地元業者

大阪府を中心に事業展開を行なっているのが藤栄住宅設備機器です。こちらは水道工事やガス工事の設計や施工を業務内容にしています。最大の特徴は地元に密着していることが挙げられます。住宅設備の施工にはその土地に合わせたきめ細やかなサービスを求められることがあります。また、地元の業者という安心感も求められる理由です。

そんな藤栄住宅設備機器の「エコジョーズ」は廃熱を上手く利用しているため効率的にエネルギーを活用することが出来ます。その結果、年間15,000円の節約になるのです。さらに、それだけではなくCO2削減の効果も見込めます。SDGsの重要性が激しく問われている現代社会においては、このような取り組みを積極的に行なっている企業が伸びていくと言われています。