株式会社ワットムセンについて

住宅というのは住宅そのものでなく住宅設備が大切だと言われています。もしも住宅設備がひとつでも壊れてしまったら生活は不便なものになりますし、その日一日が回らなくなる可能性があります。そのため、住宅設備業者について知る事が重要なのです。

企業情報について

株式会社ワットムセンは京都府京都市に本社を構える企業です。創業1946年、設立1963年という歴史を持ち、代表取締役の土山千三氏を筆頭に事業運営を行なっています。業務内容としては家電・住宅設備機器の販売、施工やエアコン工事、エアコンクリーニング、リフォーム、コンセントブレーカー増設工事、照明工事、その他各種電気工事、防犯用品販売・設置、火災警報器販売・設置、家電製品のリサイクルを行なっています。

そんな株式会社ワットムセンのモットーは「まちの元気屋さん」「住まいのなんでも相談室」となっています。単に家電を売買したり電気工事を行うだけでなく、ユーザーの人となりを知り、トラブルを聞き、それに対してプロフェッショナルとしての最適解を提供するということを通じて生活そのものを豊かにすることが、その言葉から表れています。

信頼性を重視した事業活動

株式会社ワットムセンの強みとして挙げられるのは、まず信頼性にあります。例えば、電気工事の料金や修理料金というのは一律ではないため、電気工事に関して知識が無いユーザーにとっては非常に分かりにくいです。そのため、依頼をするときに不安要素として挙げられます。しかし、ワットムセンはすべての料金作業を分かりやすく明確に金額提示をしているため、安心して依頼をする事が可能になっているのです。また、事前に見積もりをするため納得した上で工事を依頼できます。

このような信頼性を重視した事業展開をする秘密は、株式会社ワットムセンが地域密着の経営を行なっているからです。全国的に支社を持ちプロモーションに費用をかけている大手業者とは違い、地域に密着した業者というのは信頼性が命になります。そのため、丁寧な施工やアフターフォローはもちろんのこと、営業活動をしつこく行なったりしません。さらに、大手業者が断るような施工にも誠心誠意対応をするのです。

地域に愛されて長年の歴史を持つ企業

株式会社ワットムセンは「まちの元気屋さん」「住まいのなんでも相談室」というモットーを持って事業活動を行なっています。そのため、ユーザーとのつながりを大切にしており、単純に住宅設備のリフォームなどを行うだけでなく、ユーザーの生活を豊かにするということを最も重要視しているのです。このようなモットーが長年の歴史を生んでいます。

そんな株式会社ワットムセンでは適正かつ明確な金額提示を心がけています。それは、不明確な金額提示はユーザーに不信感を与えるからです。地元に密着した経営を行なっているため丁寧な施工やアフターフォローを行い、しつこい営業活動も行いません。他者に断られた工事にも対応するなど、信頼性が第一の商売をしていることが最大の特徴だと言えるでしょう。